FCM春ご来場ありがとうございました。

先週末は「フォーチュンカード・マーケット2019春」で占ってきました。

ウラナイトナカイブースにお越しいただいた皆さまありがとうございました。

13時〜17時までの短い時間で物販が中心のイベント(かつ入場料もアリ)だったので、鑑定にはあまりお客さんこないかなーと思っていましたが、全然そんなことなくて、「物販も!鑑定も!」という好奇心の強いお客様ばかり。

おかげさまで開場直後から終了ギリギリまで休む間も無く鑑定できました。
会場の熱気と、まつい先生に助けられっぱなし。ほかのブースを見に行く余裕がなかったのが心残りですが、占い師としては充実した時間でした。

じっくりひとりひとりと接する鑑定と違って、多くのお客さまが訪れるイベント鑑定は10分でパッと結論を出す必要があって、これはなかなか特殊なスキルが必要だなぁと毎度思うんですが、

現場に出ると自分のスキルの限界を嫌でも見せつけられるので、この先占い師として何が足りないのかがはっきりさせることができて良いです。

お金を頂いて鑑定している身なので、勉強勉強と言うのはどうかと思いつつも勉強のない現場はないと思うので、次回に向けてブラッシュアップできる機会を大事にしていきたいです。

 

改めてご来場ありがとうございました。

 

今回、「あなた×出展メニュー相性占い」 という「どんな創作が合っているか?作るとしたらどんなもの?」「どんな風に売れるかどうか」等、創作に関する企画メニューを作ってイベントに挑んでみたのですが、かなり好評でした。

ちょっとタイトルがわかりにくいかなと思ったので、看板に目を留めてくださった方には都度説明しながら趣旨を理解してもらってました。

やってみて思ったのは、FCMに来ているお客さんは何かしら創作活動されている割合が高いということ。作ったことない人も、占い活動を積極的にされていたり。
クリエイションに対する熱量の高い方が多い印象でした。

普通に「鑑定やってますー」って言うよりお客さんの食いつきがよくて、やってる側も楽しかったです。

 

今回FCMへ参加にあたって、フリーでデザイン業をされているドク書房さん(@DokuShobo)にメニュー表を作ってもらいました。

f:id:BaiHeLing:20190316201630j:plain

オーダー通りシンプルなメニュー表を作成いただきました。
オリジナルの四元素のアイコン、大変気に入っているので今後ちょこちょこ使用させていただく予定です。

 

昨年のインディーズタロットのイベントで出会った日向いまさん( @lo5s)のブースが偶然にもお隣で、チョコレートと日向さんの手作りの教本『占星術であそぼう♪』も頂いてしまいました。

ffr.sakura.ne.jp

日向さんは、とある有名な先生の占星術講座をコンプリート、知識を活かして占星術やタロット関連の創作に力を入れている方です。

占いを勉強したあとには、占い師になるだけじゃなく、いろいろな関わり方があるなぁと思います。

 

追記:

以前からイベントや講座等でお世話になっているウラナイトナカイ、7月末で閉店とのニュース。
さみしいですが、何かが終わるときは新しい何かが始まるとき。
新しいものが好きな私は希望を持ってトナカイのみなさまに「お疲れ様でした」を言いたいです。
GWにイベント盛りだくさんとのことなので、遊びにいこうと思ってます。