月におかゆ

白河綾の占星術&タロット研究室

やさしさに包まれたなら

占い活動をお休みして、しばらく次の活動のための準備をしていました。

 

準備をしていた、といっても日々のお勤めや住んでいるところは変わらず、「自分の心の居場所」のためにあれこれ考えを巡らせていた、といった方が正しいかもしれません。

 

名前を使い分け、複数の場所に出入りしていると、たまに自分が誰なのかわからなくなります。

柔軟宮に星や感受点が多い人なので、ダブルボディというか二足のわらじというか、複数のことを並行してやるのはもはや宿命のように感じていますが、それにしても最近は多くのことを同時に考えなくちゃいけなくて、頭の中の処理が追いつかないです。

 

考えを整理しようと思って、手帳に書き付けたりノートを作ったりするんですが、どうもうまくいかなくて、結局書き散らかしたままになり、何をどこに書いたかわからなくなるんです。ノートは捨てないので、何も書かないよりマシだと思うんですが…。

いくらなんでも水星魚座が効きすぎだろうとは思うもののそれは言い訳かなって

そもそも、自分の居場所って自ら探しにいくものなんでしょうか。んー

 

ひとつの場所に落ち着きたいと思うものの、そうできないのは私の修行が足りないからなのか。やはり宿命なのか。私にはもう少し旅が必要なようです。

 

毎日いろいろ考えていると、自然と誰かの言葉が欲しくなるのか、読書量が異様に増えました。

 

勤め先も元々本に関する場所なんですが、本や読書に関するイベントに足を運ぶことも増え、そうこうしていたら、加速度的に本も増えて、とにかく読みきれない。

部屋の中に積ん読タワーがいくつか…。

 

占い関連の本もかなり買い込んでいたので部屋の散らかりがすごいです。

片付け・掃除、がんばらないと。

 

 

あとは、9月後半になり、嬉しいお誘いがいくつか。

早くお知らせしたいんですが、まだちょっと内容を詰めなきゃいけなくて、もどかしい日々です。

 

 決まりましたら、たくさんこちらで告知できると思います。

 

https://www.instagram.com/p/BoGRMbaD-hd/

「タロットことば交換会」でいただいたオリジナルスイーツ。

口に含むとしゅわしゅわと溶けて、恋人というよりは「月」のカードみたいなゼリーでした。

麻布十番・燦伍

 

 

本日のBGM:『やさしさに包まれたなら栗コーダーカルテット

Sotokanda Ukulele Culb ウクレレ ジブリ - Google 検索