月におかゆ

白河綾の占星術&タロット研究室

占星術の勉強を再開しました。

 

東京は10月だというのにずいぶん寒いですね。白河です。

11月までは暖房入れないと決めているので、窓にプチプチを貼ろうかと考えながら今日もせっせとヤカンでお湯を沸かしています。

なんて貧乏トーク

(私の家は角部屋で南向きの窓が大きいので日当たりも風通しも最高なんですが、冬がとても辛い。)

 

占星術、再開しました、というのはもうずいぶん前から始めていたからです。

西洋占星術、ずっと勉強したくて、何年も前からちょこちょこ各所の入門講座に行ったりはしていたんですが、途中でつまづいたりしてお休みしてました。

 

今年の秋になって、木星蠍座に入ったことで占いやスピリチュアルといった分野が流行る!と主にネットで散見されたんですが、その波よりも、私は自分の「取りこぼした勉強をやり直したい」という気持ちが強くて始めてるんだと思います。

運良く有休も取りやすい状況にあり、この時期を活かさない手はなく。

本腰を入れて再開できてうれしいです。やったねぇ。

 

勉強するって楽しいんですよね。やっぱり。

ただ、占星術は趣味と呼ぶ範疇を超えていくべきところにいるので、習得するまでは、ここから何年かは多少熱が冷めても黙々とやっていくつもりです。

楽しみとしての勉強は死ぬまでできますし。たぶん。

 

私の場合、本を読んだりひとりで黙々と学ぶだけだと理解が進まないタイプなので、必ず先生と直接お会いして、実践的なケースを聞き、しっかりと発言しながら学んでいくことになると思います。

語学なんかも、耳から入るパターンの人。

五感をフルに使わないとちっとも頭に入らない。

 

ところが、さすが牡羊座、やりっぱなしが多い。

予習より復習、ノートのまとめが何より大事です。

が、私の魚座水星は射手の天王星とスクエアです。ノートテイク、ましてや聞いたことを分かりやすくメモするなんてなんてです。

事務員のくせに、事務作業は実はとても苦手。

しかし、文字・数字をまとめるのはできなくても、イメージでとらえる力は強い。

音・色・匂いとかね。

タロットリーディングもこの直感と独特の思考回路が役に立っている気がします。

(なので、人によっては私のことを「降りてくる系」と呼ぶ)

霊感とか、そういうのはよく分からないけど。

 

そんな、勉強好きなのに知識の定着に恐ろしく手間のかかる私ですが、

なんとか実占レベルまで到達するまで、ヨタヨタ回り道しつつ頑張ってブログにも書いていこうと思ってます。

 

習得したら?もちろん鑑定メニューに入れます。

自分でもどんなメニューになるかわかりません。

 

それまでおたのしみに。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BZixlRqg_VS/

下北沢・こはぜ珈琲の「カフェらて」です。

ふわふわのミルクフォーム。なるほど癒やし。