月におかゆ

白河綾の占星術&タロット研究室

近況

気がつけば片づけばかりしています。

 

先の水瓶座新月(1/28ですね)の周り、断捨離熱がヒートアップしてしまって、大規模な「捨て」を決行しました。

45リットルごみ袋5袋くらいはすでに出しています。不燃などを含めると10袋近いかも。

 

17㎡の狭いアパートですが、ずいぶんすっきりして床面積が増えました。

たぶん、このまま断捨離が進めば四畳半でも住めるんじゃないかと思うほどです。

特徴的な間取りなので部屋写真は晒せませんが、今すごく「床」というものを実感しています(なにそれ

「いやいや、ワタシ余裕で四畳半に暮らしてるし、ミニマリストなめんなよ」って人はぜひご一報ください。お部屋拝見したく。

 

モノの少なさを競うつもりはないので、満足いくまで減らせたらそれでいいかなと思っています。

 

断捨離、目に見えて部屋がすっきりするのでほんとオススメです。

小学生の頃からオレンジページやサンキュ!を読み漁り収納系記事にうっとりしていたけれど(こんまりさんと同世代)、まず捨てないとどうにもならないのね、と。

 

片づけした!という達成感で自信にもつながりますし、精神衛生上とても良いのだと改めて今さら遅ばせながら気がついたのでした。

 

「具合が悪くなった時は部屋の掃除をするといいよ」と聞いたことがあって、それも時間がかかったけど実感できた。

 

関連書も読みつつ思うのは、やっぱりメンタルと部屋の状態と金銭的状態は密につながっているのだなぁということ。

 

驚いたのは、普段は買い置きの飲み物(というかほぼ水)で済ませていた私が、部屋がすっきりしたあとに「ああ、お茶でも淹れようかな」って思えたこと。それもとても自然に。

自分のために何かするってとてもめんどうだなと思っていましたが、自分のために丁寧に暮らすと良いことがたくさんあるし、良いことが巡っていく。

 

「断捨離で人生が変わった」みたいなフレーズ、あながち間違いじゃないかもと思えます。