月におかゆ

白河綾の占星術&タロット研究室

祈りの結び目

勤務先の大学が夏休みに入りました。

しばらくちょっとした大人の休暇を満喫している白河です。(基本的には引きこもっていますが)

 

昨日は、南阿佐ヶ谷の占いのお店「ウラナイトナカイ」と「タロットバー・アーサ」をハシゴして、占い三昧してきました。

トナカイの日曜限定イベントはこちら↓

8/7 阿佐ヶ谷 夏の新人ちゃん祭り!+α | 西洋占星術・タロット占いのお店 ウラナイ・トナカイ

 

メンバーのうち、岩田先生の「ガチミサンガセッション」にご予約して行ってきました。(岩田麻里先生は全然新人ちゃんではないのでは…と思いつつも)

 

岩田先生、中野トナカイ時代にずーっと気になっていたにもかかわらず、自分のタイミングがあわずにセッションを受けないまま、気が付くとトナカイを卒業されていました。

今回の新人ちゃん祭りに参加されると聞いて、さっそく予約をしたのでありました。

もうほんとずっと楽しみだったので、お会いできて嬉しかったです。

 

 

【ガチミサンガセッションかんたんレポート!】

☆岩田先生にまずご挨拶。柔らかい印象の優しい方なので、あまり緊張せずに済みました…

☆立った状態でチャクラの様子を音叉で見られます。

 →反応が良くないのか、何度か確かめられました(笑)

 →手のひらに収まるくらいの石に音叉を当てると、ちーん。と音がします。

  (音で笑ってもいいですからね〜wと麻里先生。)

 →身体から15センチほど離したところで、音叉を動かすと、身体の部位によって音の強弱が変わる。

☆音叉を使って、第一~第七チャクラまで弱っているところをチェックされます。

 →私はどうやらどのチャクラもお疲れの様子…

☆直観?を表す頭のてっぺんの第七チャクラは無事でした。

☆正面と背中側、両方で確かめます。

☆ふむふむ…と岩田先生。チェックシートに何やらメモしています。

 

☆座り直して、オラクルカードを二枚引きました。

☆カードの色をもとに、ミサンガのシルクコードの色を選びます。

 →「オレンジとかどうですか?」と提案されました。

 →はじめはオレンジがピンと来なくて、うーんと悩んでしまったのですが、追加で先生が候補色を出してくださって、タロットで決めることに。

 

黄緑→ワンドの5

ピンク→ペンタのキング

オレンジ→世界

 

…やっぱりオレンジ(笑)

 

岩田先生がミサンガを結ぶときに、先にかんざしに糸を巻きつけて、つつつーっと結ぶ直前にかんざしを抜くんですが、

この、かんざしを抜くときの所作が私はとても好きでした。

ぜひ実物をご覧になってほしいです。

岩田先生についてはこちらから☆

http://ameblo.jp/starshines76/

 

そして、できあがったミサンガはこちら↓

f:id:BaiHeLing:20160807223523j:plain

アシンメトリーな感じが素敵!


牡羊座のカラー、赤が強調されてる感じです。
かけたお願いについてはナイショですが、赤い色から分かる人には分かりそうな。
元気を出せるように、という趣旨のお願いですね。

 

完全に結びつけてしまっているので、炊事のときも、お風呂に入るときも一緒です。

お願いをしたことについて、何か心の変化があったり、区切りがついたときにどうやら切れてしまうそうです。どきどき…

とてもお気に入りの一品になったので、しばらくつけていたいですが、

気持ちに区切りをつけたい…という意味では切れて欲しい気もする。

不思議なアクセサリーです。

 

このあと、アーサに移動してmaru先生の自動筆記リーディング、瑛兎ビット先生に西洋占星術鑑定を受けてきたのですが、それはまた別の機会に。

 

あ。

この日、どなたの言葉が一番刺さったかって、「アサガーヤの葉」ですよ。

トナカイとアーサをハシゴした人が頂ける特典おみくじだったのですが、そこに書かれているお言葉(祝詞?)。正直笑えないくらいとにかく突いてました。何かを。

 

f:id:BaiHeLing:20160808125855j:plain

これがアサガーヤの葉だ!!!

(お言葉の内容はナイショ)

デザインがインド風でお洒落ですが、書いてある言葉は胸を貫くほど。。。笑

いや、ほんと笑えなかったです。

阿佐ヶ谷占い文化を肌で感じた日曜日でした。