月におかゆ

白河綾の占星術&タロット研究室

鏡リュウジ×佐藤健寿 「占いは、奇界遺産か世界遺産か」@下北沢B&B

こんばんは、白河です。
2月8日にタイトルのイベントに参加してきまして、今日はそのレポートです。

B&Bトークセッションには数回来ていますが、お店が移転してからは初めて。

アンソニー・ルイス著片桐晶訳、鏡先生監訳の『完全版 タロット事典』刊行記念イベントでしたが、タロット自体の話はほとんどなく、写真家として世界を旅してきた佐藤さんのお話を交えた「世界の占い」がテーマになっていたように思えます。
トークをわざわざ聞きに行くことで何がいいかって、具体的に固有名詞がバンバン出てくるので、参考文献をたくさん聞けるような気がしていいのです。 

以下、占いクラスタのみなさまにはすでに分かるものも多いと思いますが、白河としては驚きが多かったのでメモしておきます。

 

https://www.instagram.com/p/Btpe4IiAZwV/ 

 

以下、メモしたキーワードです。レポート能力があまりないので、箇条書きにて。

※ほとんど鏡先生の発言です。おぼろげなところ、間違っているところもあると思いますが、ご容赦を

 

★「占星術は占いか?」という問いについて。占星術が限りなく科学に近い時代がかつて(17世紀まで)あった。今は誰も疑いなく占いと思うけれど、占星術=占いじゃないという視点があったことを覚えておくの大事。

★人類史がはじまるより前から「占い」はあった。占いの存在を疑っていた歴史の方が少なく、その歴史はとにかく長い。そして動物も占いをする。

★幽霊やおばけが怖い理由。人類がかつて捕食されていた時代の記憶が影響している説。 

★世界の占い。チベットのバターランプ占い/ギリシャの肝臓占い/ケニアの骨占い/インドの影占い/アガスティアの葉/インド占星術etc...
★インドは学問として占星術が確立されていて、結婚するときにはお互いのホロスコープを交換するのはマストとのこと。インドでは皆ホロスコープが読める?ので日本のように気軽に誕生日は教えてくれない。

佐藤健寿さんのアガスティアの葉体験話。一次面接、二次面接、三次面接(!?)くらいまである。その人の葉を探すために、とにかく問いに答えていく必要がある。結局佐藤さんの葉は見つからなかったけど、それは「タイミングが悪かったから」だと言われた。鏡先生はそれを「占機、moment of astrologyだ」とも。

アガスティアの葉は「ギミア・ぶれいく」というTBSの番組で紹介されて日本でブームになった。日本人旅行者がインドへアガスティアの葉を探しにいくようになり、インドでは「アガスティアの葉サービス」が増えた。(つまりインチキもたくさん)
アガスティアの葉FAXサービス」なんてものも。同時にサイババブームもあった。(私は子どもだったのでこのときのブームを知らないけれど)

★インド占星術は、西洋占星術と違ってインドに占星術が伝わった時のままで今も伝承されており、それはヘレニズム文化が冷凍保存されたかのような状態。

★佐藤「空、星は世界のどこからでも見える、人類が共有できる唯一のイメージ。」

★鏡「北半球と南半球とで見える星は違うけれど、確かにどの世界にもStar Navigationはある。」
平安時代空海が天竺から日本へ占星術を持ち込んだ。平安時代の宿曜師。「星曼荼羅」が残っている(スミマセン、ここらへん曖昧です…)

ガリレオパトロンであるメディチ家の家庭教師だった。メディチ家のなかでは立場弱く、メディチ家の息子たちをとにかく褒めちぎっていた。
→息子は木星が効いたホロスコープを持っており、ガリレオをそれを特に褒めた。「あなたこそ選ばれしユピテルの子ども!」

★東洋の占いは「命・卜・相」に分けられる。

★西洋の占いは「Artificial divination(道具による占い)」と「Inspired divination」に分類される。前者は直接神々にお伺いを立てるもの。後者は信託や夢占い。「お告げ」のようなものを待つ必要があった。歴史的に見れば、くじやダイス、ロットを使った占いがもっとも古いとされる。

占星術では「この世界は美しい宇宙のひな形」と考える。

★17世紀以降、人は着るものに悩むようになった。

★現代の魔女について。1951年まで、イギリスは魔女が禁止されていた。パプアニューギニアでは、現在も魔女狩りが行われている。現在の魔女→way of life. イギリスには魔女のためのBook Shopが2件。魔女のお墓に五芒星を刻むことが許されるように。現代の魔女はフェミニズムと結びついている。

★タロットって当たるんですか問題。そんな質問をされたら「当たるときもあるよ…」と言っておけばよい。

★タロットに限らず、すべての占いはその行為(パフォーマンス)そのものが心に作用している。カードをシャッフルしたり、ホロスコープを手書きで出してみたり。その一連の行為に心が動く。それは、結果と関係なく影響するもの。

 

★人間は完全な非合理には耐えることができない。何らかの秩序を見出そうとする。世界には、何らかの合理的システムがあるはずだと信じる。12サインですべてを説明できる占星術に人はコスモ(調和、秩序)を見出した。

メモおわり

 

「完全版タロット事典」、買いました。

筋トレできるくらいの重さなので、お部屋でじっくり読ませていただきます。

タロットに関する「よくある質問」は大体この本で解決できるんじゃないかなと思います。

 

〜ここから愚痴〜

あのお店のスペースに120人近くの人が詰め込まれて、密度は下北の小劇場以上でした。さすがにゆっくり飲み物を味わう感じにはなれなかった…。ちょっと詰め込み過ぎじゃないですかB&Bさん。危ない。

 

 

新年好!(1月のお知らせ)

あけましておめでとうございます。

 

年越しは横浜中華街まででかけて、中国の獅子舞を観ました。

f:id:BaiHeLing:20190102004928j:plain

関帝廟の裏手に学校があるのですが、そちらの校庭で獅子舞が披露されると聞いて、教えてくれた方と一緒に。
元日0時前、校庭についた頃にはかなりの人でしたが、ひとたびカウントダウンが終わって爆竹が鳴ると、皆さっさと帰っていく。ここからが本番なのに。おかげさまで一般客のなかでは前の方で観られました。(ステージ前の椅子席は元々関係者でいっぱいなので、ステージとの距離は遠いまま)

f:id:BaiHeLing:20190102004938j:plain
つぶらな瞳、大きな口。愛嬌のある顔です。
写真の白い子のほかにも黄色とオレンジの獅子舞がいました。一通りステージでの舞が終わると、観客席まで回ってきてくれます。
この大きな頭にがぶりとやられると一年健康でいられるそうですが、私は獅子舞さんまで距離があったのと見物客が多すぎて、ふさふさの毛に手を伸ばすくらいで留まりました。大病はしないかな?
近くで見ると獅子舞はとてもきれいで、毛も柔らかでした。きちんと毎年手入れしてるんでしょう。
せっかく中華街に行ったのに、特に肉まんなども食べずに帰ってきてしまったことが悔やまれます(食いしん坊)。

 

昨年は平日の仕事に忙殺されてしまい、前半は特にやりたいことができない状況でしたが、夏に辞めると決めてからはいろいろと好転した気がします。

望まない仕事を辞められてほっとしたのはもちろんですが、リスクを取ってでも「望まないことはやらない」と決意したことにより、よいご縁に恵まれたり、お仕事が増えたりしたのは自分でも驚きました。悪い流れを断ち切るとこんなにも環境って変わるのか、って。
仕事を辞めるということは、誰にでも勧められる方法ではないかもしれないけれど、現状を変えるひとつの手段として、いつでも持っておきたい選択肢だなと強く思います。

 

 

【1月の鑑定予定】

今月は占いじゃないほうのお仕事を新しく始めたので、仕事に慣れるまでご新規の方の対面鑑定はお休みします。
※リピーター様のみご希望あれば承ります。下記メールアドレスまでご連絡ください。

Baiheling1986@gmail.com

 

2月からはオンライン鑑定をスタートさせる予定です。今後はこちらがメインになるかと思います。

 

あらためて、本年もどうぞ宜しくお願いします。

 

12月の鑑定・出演情報(12/7追記)

「実占!インディーズタロットお試し回」、無事に終了いたしました。

お越しいただいた皆さま、残念ながらキャンセルされた方も、Twitterで拡散いただいた皆さまも、本当にありがとうございました。
最初から最後まで盛況で、とてもうれしく思っています。
一緒に会を作り上げてくれた綾野さん、おりごさん、千佳さんも本当にありがとうございました。

 レポートを書き溜めているのですが、アップはもうちょっと先になりそうです。ゴメンナサイ。

 

さて、12月の鑑定についてお知らせです。

 

【大事なお知らせ】

よこはまコスモワールド「占いの駅」は、運営の都合により、12月をもって閉店することとなりました。
つきまして、白河の金曜日鑑定は12/14までとなります。
大変短い期間でしたが、お越しくださった皆さまありがとうございました。
残り2日となりましたが、みなとみらいにてお待ちしております。

 

<12月の予定>※追加しました(12/7UP)

  • 12月07日(金)12:00〜20:00 よこはまコスモワールド@みなとみらい
  • 12月11日(火)15:00〜20:00 カフェ鑑定@新宿西口近く new!
  • 12月14日(金)12:00〜20:00 よこはまコスモワールド@みなとみらい
  • 12月18日(火)15:00〜20:00 カフェ鑑定@新宿西口近く new!
    みなとみらい鑑定ラストです。 

今後の定期的な鑑定の予定は未定です。
また決まりましたらブログ・Twitterでお知らせします。 

カフェ鑑定は、ご要望あればお近くの街まで出張します。TwitterのDMか、メールにてお問合わせくださいませ。

 

急に予定が入った場合、ブログ更新ができないままその日を迎えてしまうことが多いです。最新情報をTwitterでつぶやいていますので、よかったらフォローをお願いします。

@yofune_kikaku 白河綾/夜船企画

 

11月の鑑定・出演情報

こんにちは、白河です。

 

10月より、毎週金曜日よこはまコスモワールド「占いの駅」に出演しております。

みなとみらい駅からすぐの遊園地内、あの大観覧車の真下のブースです。

園内は賑やかですが、奥まったスペースですので意外とゆっくりできます。

「占い館の雰囲気が苦手…、入りづらい!」という方も大変気軽に入れます。

むしろ気軽すぎて拍子抜けするかも(笑)横浜方面のみなさまも、そうでない皆さまもぜひどうぞ。

 

 

<11月の予定>

●11月02日(金)12:00〜20:00 よこはまコスモワールド@みなとみらい

●11月09日(金)12:00〜20:00 よこはまコスモワールド@みなとみらい

●11月16日(金)12:00〜20:00 よこはまコスモワールド@みなとみらい

★11月21日(水)19:00〜 「第二回おてあげトーク」@荏原中延・隣町珈琲

★11月23日(金)13:00〜 「実占!インディーズタロットお試し会」@八丁堀

●11月30日(金)12:00〜20:00 よこはまコスモワールド@みなとみらい

 ※11月23日のよこはまコスモワールド鑑定はお休みです。

 

先月から募集しております「インディーズタロットお試し会」はおかげさまで満席となっております。引き続きキャンセル待ちの方を受付ますので、ご希望の方は下記までお問い合わせください。

→増席分も満席になりました!ありがとうございました!

 

 

 

 

↓白河個人への各ご予約はこちらから

docs.google.com

 

 

追加情報ありましたら、改めて。

 

✼••本日のBGM••✼

ハンバートハンバート『虎』 

youtu.be

明日が雨でも

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼ 

♫高円寺kuutamoさんハロウィン鑑定

http://porridge.hateblo.jp/entry/2018/10/15/162244

♫実占!インディーズタロットお試し会

http://porridge.hateblo.jp/entry/2018/10/09/124700

✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼ 

 

 

占いと天気予報、よく似てるなと思います。

 

「明日は降水量70%、傘を持ってのおでかけが良いでしょう。」

天気予報は、あくまでどのくらいの確率で雨が降るかを伝えるものです。

「雨が降るので、明日は悪い日です」と伝えているわけじゃない。

 

みなさまにご不便がないように、傘を持ってでかけましょう、というささやかなアドバイスをしている。

 

もし明日予定されている野外イベントに参加したくない気持ちがあったとき、その日が大雨になれば、その人は心底ほっとすると思います。

日照りが続いている地域にとっては、恵みの雨となる。

 

 

「【今週の水瓶座】停滞期。少し気持ちが不安定に…デートは先延ばしにした方が良さそう。」

気持ちが安定しようが不安定になろうが、約束は約束だし、仕事の都合もある。

 

でも、このなんてことない占いを読んで、最近なんとなくイライラしている自分に気づいたとしたら。

「ごめん、なんだか最近疲れてるんだ」と口に出して相手に言えるきっかけになったなら。

それだけでも忙しいなか占いを読んだ価値がある。

(まぁ、最近の占いはポジティブな表現が多いのでこういう言い方はしないかもですが

…)

 

雨が降ることに善悪がないように、運気に完全な善悪はなく、 

雨が降っていても、運気が停滞していたとしても、

わたしたちには傘があり、でかける選択肢も、でかけない選択肢もある。

 

占いという自分専用の天気予報を聞く機会があったとき、そのあとどのように行動するかはやはり自分次第なんだと思います。

 

 

幸運について、村上春樹が『職業としての小説家』でこんなふうに言っていました。

 

しかし幸運というのは、言うなればただの入場券のようなものです。そういう点ではそれは油田や金鉱とは性格を異にしています。それを見つけて、いったん手に入れたらあとはもうオーケー、左うちわで安逸に人生を送れるというものではありません。その入場券を持っていれば、あなたは催し物の会場に入れてもらえます——でもそれだけのことです。入口で入場券を渡して、会場の中に入れてもらって、それからどのような行動をとるか、そこで何を見出し、何を取り、何を捨てるか、そこで生じるであろういくつかの障害をどのように乗り越えていくか、それはあくまで個人の才能や資質や技量の問題になり、人としての器量の問題になり、世界観の問題になり、また時にはごくシンプルに身体力の問題になります。いずれにせよ、それはただ幸運であるというだけではまかないきれないものごとです。

村上春樹『職業としての小説家』p202 より

 

あわただしくて催し物があることすら気づけない時期、どんなに欲しくても入場券を持てない時期もあると思います。

そして、入場券を持てた人が、はたして最高の人生を送り続けられたかと言われれば、そうではないと思います。

それぞれの人に与えられた道があるのだと思います。

 

そしてそのときどきに、その人にとってのベターな選択があるはずです。

自分の意志で、毎日をベストな状態で過ごせる人ばかりなら、占い師は要らないです。

 

もし自分が占いをすることにはっきりとした意味があるとしたら、誰かが人生をパーフェクトに過ごすためのものではなく、

雨のなかをでかけるときに、靴が泥んこにならないヒントを教えるような、とてもささやかなものだと思っています。

 

 

お知らせが遅くなりましたが、毎週金曜日、12:00〜20:00は

横浜コスモワールド「占いの駅」に座っています。

今のところご予約ありませんので、ふらっと遊びにきてください。

↓お時間が決まっている方はこちら

白河綾 鑑定お申込みフォーム

 

 

✼••本日のBGM••✼ 

ハンバート ハンバート『横顔しか知らない』

youtu.be

 

悲しい心、なぐさめる花(高円寺kuutamoさんイベント鑑定のお知らせ)

先日は調布の「もみじ市」というマーケットイベントに遊びに行ってきました。@オーヴァル京王閣

調布の「手紙舎」というカフェと出版のお店が主催の、ハンドメイド好きには大人気のイベントです。

もみじ市 2018 | DISCOVERY

 

お目当ては、栗コーダーカルテットのフリーライブと、オーダーメイド傘のイイダ傘店

 

「まずはご挨拶代わりに。」と始まった『ピタゴラスイッチオープニングテーマ』、ご存知の通り、気の抜けるようなひょうきんな雰囲気のメロディですが、何故かイントロから少し涙ぐんでしまいました。

どんなに耳慣れている演奏でも、生で聴くのとTVで観るのとではまったく受ける印象と熱量が違うのだと改めて感じたのでした。自分の心の動き方も。

そういう違いに気づけるだけでも行った甲斐があったなと思えます。

 

ステージはオーヴァル京王閣

広い京王閣の真ん中、ドーナツ状の野外ステージが舞台でした。

午前中は空気公団が出演していた模様。

屋根があるとはいえ、当日は朝から冷たい雨が降っており、いつ大降りになるかわからない状況でしたが、お昼頃に始まったリコーダーの幸福な音色と同時にお日様が戻り、聴き入るお客さんの背中を暖めてくれました。ぽかぽか

晴れた秋空の下、短い演奏でしたが最高でした。

 

栗コーダーカルテット…『ピタゴラスイッチオープニングテーマ』、通称『やる気のないダース・ベイダーのテーマ』でおなじみの3人組

 

ピタゴラスイッチオープニングテーマ - YouTube

 

 

…ブログでも普段の会話でも、近況という名の前置きが長くなって、いつも本題に入れないタイプです。

 

【お知らせ】

京王線調布からは新宿経由で30分、高円寺の街でイベント鑑定することになりました。

(本当は前回記事でまとめて紹介するつもりができなかったですスミマセン。全部ひとりでやっているもので…)

 

ブックカフェkuutamoさんの一角をお借りしてのイベント鑑定です。
「高円寺フェス2018」という街のお祭り(10/27,10/28)でスタンプラリー参加店舗になっているkuutamoさん。

当日はハロウィン直前。ちょっと怖い本やお子さま向けのお菓子もご用意があるそうです。そして、白河は占いでの賑やかしをします(笑)

ご予約歓迎しますが、イベントですので当日ふらっと遊びにきたついで、スタンプラリーのついででも全然構いません。ぜひお越しください。

 

以下、詳細をどうぞ。

 

<詳細>

『ハロウィンの魔女っこタロットうらない』

★タロットうらない 700円 / 10分

★ひとことアドバイス(タロット一枚引き)300円 / 5分 

 

2018年10月28日(日)鑑定時間:11時〜17時(最終受付16時半)

会場:kuutamo(クータモ)東京都 杉並区高円寺北2-1-22(座・高円寺を目指すと早く見つかります)

ご予約:Baiheling1986@gmail.com

↓以下のことをまとめて書いておいてくださるとご予約がとてもスムーズです↓

題名「kuutamo鑑定予約」

本文:お名前、ご予約希望時間、お悩みやタロットに聞いてみたいことを教えてください。

 

koenjifes.jp

えーっと、「魔女っこ」に突っ込んではだめです。

鑑定は日曜日のみですが、イベントは土曜日からやっていますよ。

 

今はチャットやWEB上でいくらでも占えるご時世で、

(そもそも占いはメディアと問わない珍しいエンタメですけれど)

実際に占い師を前にして占ってもらうというのも良いものですよ。

 

『タロットの秘密』(講談社現代新書2017年)でも鏡リュウジ先生が仰っていました。

タロットに限らず、占いは人を脅すためにあるのではなく、あくまでも楽しみや慰め、そして未来のために、人に希望を与えるためにあるのだということを心にとめておくべきであろう。(p.300) 

 

少なくとも白河の占いは未来を断言するような怖いものではないです。

(そんなの私がいやです)

「月曜もがんばってみようかな」とほんの少し前に進めるような言葉をご用意しています。

 

ハロウィンの東京はどうぞ高円寺で。

精一杯魔女っ子の格好してkuutamoでお待ちしております。

 

★本日のBGM『エーデルワイス栗コーダーカルテット&Beatiful Hummingbird 

youtu.be

 

 

「実占!インディーズタロットお試し会」のお知らせ

こんにちは、白河です。

普段はひとりで日々鑑定していますが、今回は白河主催でイベントを企画しましたのでそのお知らせです。

 

その名も「インディーズタロットお試し会」。

 

「インディーズタロットお試し会」とは

150(160?)デッキ以上のカードを所持するカードコレクターの白珠千佳さん@paruru_uchoがこの日のためにインディーズタロット*を厳選し、
3人の占い師がそのカードで実際に占うことで、カタログを見るだけではわからなかったタロットの使用感や他デッキとの違いをシェアする会です。

 

*インディーズタロットとは?
現代の価値観を取り入れた個人製作のタロットのこと。
当イベントでは、流通していない(一般のお店では買えない)、個人サイトより購入が必要なタロットのことを「インディーズタロット」と位置づけています。

 

<参加占い師>
白河綾 @yofune_kikaku 
匙八おりご @origosajiya ★blog 
綾野こころ @7_mikotama ★blog

 

<こんな方におすすめ>

興味はあるけれど、どんなタロットを買っていいか分からない方

すでにタロットを持っているけれど他の人とは一味違うデッキを探している方

普段はクローズドな他の占い師が占っているところを見てみたい方

 

などなど、初めてタロットに触れる方からプロの方まで参加を歓迎します!
もちろん、リーディングに対するツッコミやご意見も大歓迎です!

 

公開鑑定後、イベントで使用したタロットは自由に閲覧可能です。


<詳細>【満席になりました!】
日時:2018年11月23日(金・祝) 13:00~15:30
場所:八丁堀駅から徒歩3分ほどのイベントスペース
定員:10名
料金:2000円・お菓子つき

 

限定3名様で公開鑑定のモニターさん募集中!

→モニター様は現在抽選しております。

 

現在キャンセル待ちを受付中です。

お問い合わせはこちらから

Baiheling1986@gmail.com

 

※会場の詳細はご予約確定時にメールでお知らせいたします。
※モニターへ多数応募があった場合は抽選となります。

 

マニアックなのに初心者も楽しめるこちらのイベント、

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

追記1: 

こちらのイベント、ゼロからの企画ではなくて、元ネタがあります。

白珠千佳さん主催の「カード会」という伝説の会をベースにさせて頂いているのです。

カード会は「カード(タロット、オラクルカードなど)好きの人たちがお菓子食べながらカードを眺めて遊ぶ」という大変ゆるくて楽しい会でしたが、「お試し会」はそのカード会の発展系。

「せっかく白珠さんのカードコレクションと占い師がいるのだから、さらにお互い身になるようなイベントできないだろうか」と夏あたりから考えて、突然本屋でひらめいたイベントです。(実話)

ただ眺めるだけでも十分楽しいけど、タロットはプレイングカード(元々はトランプと起源を同じくした遊ぶためのカード)であり、占いの「道具」。

実際に使ってみたいと思う人は多いのでは?という考えから、白河からアイデアを出してみたところ、カード会主催の千佳さんより見事GOが出て、開催にいたりました。

ずいぶん昔のパソコンCMのコピーに「来て、見て、さわって富○通のお店」というものがありましたが、まさにそんな感じのイベントです。(もっと新しい例えはなかったのだろうか)

 

このイベントに関するQAをおりごさんがまとめてくださってます。

こちらもぜひご覧ください↓

origosajiya.hateblo.jp

 

追記2:ちなみに、白河が鑑定現場で使っている「Fountain Tarot」は、個人製作のタロットではありますが、実はインディーズではありません。なぜなら既に流通しているからです(日本でも買える)。初めは公式サイトからPayPal決済で買うしかありませんでしたが、今ではニチユーさんが取扱いされているため、今回のイベントが定義している「インディーズ」ではないのです。そのあたりのお話も当日白珠さんから聞けると思いますよ。

 

お問い合わせはこちらから:Baiheling1986@gmail.com