月におかゆ

白河綾の占星術&タロット研究室

Read Between the Cards

こんにちは、白河です。

 

ハナミズキやつつじがきれいだと思っていたら、花屋の店先であじさいをみかけました。

今日は、蠍座の満月。

気温差が激しいこの頃ですが、お疲れはありませんか。

 

ウラナイ・トナカイ新人ちゃん祭り、無事に終了いたしました。

当日ふらっと来てくださった方、鑑定でお世話になった先生、いつもどこかでお会いしている方、お越しいただきありがとうございました。

 

「学びたい」という意志がスプレッドの鍵になっている方の割合が多かったです。

 

「誰になんと言われても構わない、私はわたしの知りたいことを学びたい、本当のところを知りたい。」

 

そんな強い気持ち、志の高さがカードににじんでいたことが印象的でした。

具体的には、隠者、女教皇、ペンタクルの3が頻出カードでした。

 

隠者、ご存じ「追求」のカードです。

真理を追い求める背中、かっこいいですよね。

 

 

 

ほんの少し、隠者らしいことを書きましょう。

 

山本七平の「空気の研究」という本があります。

「空気を読む」という日本独特の文化を説明した本です。

 

(いま手元に本がないのでややうろ覚えになってしまって申し訳ないですが)「空気の研究」では、『臨在感的把握』という言葉が多用されます。

「臨在」とは、隣に、そばに、何かがいるような感覚。

見えなくても、そこに、何かがいるような感覚。

 

霊感や直感じゃない、今見えるものから、見えていない何かを読み取る力。

臨在感的な何か、「そこにあるような、ないようなもの」を掴む力。

 

 

タロットを読むときもそんな力が必要になっている気がします。

 

 

カードの象意、キーワード以上のことを読み取れるか?

さらにカードとカードの間にある文脈を読み取れるか?

私とカードのプロトコル(約束事)を基に、質問者とカードとの関連性を読み取れるか?

 

こう書き出してみると、頭がくらくらするけれど、

でも、そんなことがわずか10分の間に試されているとどこか感じながら、いつも私はカードを読んでいる気がします。

 

質問の中、カードの絵柄をひとつひとつ確かめて築いた言葉のカケラのあいだに、形に見えない何かが見えたとき、カードが出した答えの輪郭がはっきりと浮かび上がるのだと思います。

 

まだまだタロット読めるし、読んでいたいです。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

THE END OF ASIA

 

youtu.be

 

 

「占いをやっててくれて、ありがとうございます。」

 

帰り際、リピーターのお客様に声をかけていただいたこと、忘れないです。

本当にありがとうございました。

 

 

最後に、駆け出し占い師白河を推薦してくださった先生方、個人レッスンや練習会でお世話になった先生、この場を提供してくださったウラナイ・トナカイのすべての先生方に、この場をお借りして、お礼申し上げます。

 

 

---------------------------------------

GWウラナイ・トナカイイベントは、まだまだ続きます。

白河のイチオシは5月5日「2018男占い師50分祭り」!

 

個人的には、世の中の占いイベントの中で、もっとも興味深いもののひとつだと(勝手に)思っています。

 

白河は、13時からの桜田ケイ先生主催の「タロットで遊ぼう」に参加予定。

どの50分講座&鑑定も、聞くところによるとまだお席があるとかないとか。

水森太陽先生の「インドの星座のお話」も気になるなぁ。

ミニ講座、50分2000円はコスパ最高すぎませんか。

 

行ってみないとわからない楽しさ、感じてきてください。

 

ぜひケイ先生までお問い合わせを♪

uranaiyasan.sakurada-ke.com

 

 

新人ちゃん祭り、本日です!

おはようございます、白河です。


Twitterではしつこく告知してましたが、本日はいよいよウラナイ・トナカイ新人ちゃん祭りです!


白河は昼の部に出ておりますので、しかもお席に余裕がありますので、ぜひぜひお越しくださいませ!


4/29 Sun. 10:00 → 15:00 

@南阿佐ヶ谷ウラナイ・トナカイ

タロット 10分 1000円

延長は10分より、同額1000円


*仕事運、恋愛運、これからのこと…タロットでなんでも占います。


*お釣りが少ないので、1万円でのお支払いはご遠慮ください。


楽しみにお待ちしております!


白河綾の占い

春の嵐でしたね。お怪我はありませんか。白河です。

 

匙八おりごさんのブログでこんなふうに白河のことをご紹介いただいたんですが、皆さまお読み頂けましたでしょうか。

 

新人ちゃん祭りの主催のあんこ先生が書いた綾さんの紹介「イタコ型占い師さん」と書いてあったので、「キエエエエェェ!!」みたいなのを極微量に期待していましたが、至って冷静な鑑定でした。
変な期待を持ってしまってすみませんでした。

綾さんの鑑定は直感的に受け取ったイメージを現実的な言葉にゆっくり落とし込んでいくような鑑定です。
ポツリポツリと落とされた言葉の一つ一つの密度が、みっちりと濃ゆい印象。
ツイートの通り、割と真面目な悩みを占って頂いたのですが、変に言葉を濁す事なく伝えるべき所は言葉を選びながらもきっちり伝えてくれる占い師さんです。

 

昨年アーサの七夕祭りに出演したあたりからだと思うんですが、私の占いスタイルを「イタコ型」って呼ばれる方が増えました(笑)

本人はいたって真面目にロジカルに(!?)カードを読んでいるつもりだったのではじめは驚きましたが、なんだか面白いので特に否定せずにここまで来ています。

 

origosajiya.hateblo.jp

 

どうして「イタコ型」かと言いますと、「なんだか言葉を降ろしているように見える」「同じスプレッドでも、私には絶対に浮かばないフレーズがある」というのが理由なんだそうです。

 

占星術的な話をチラリとすると、白河は太陽&月がどちらも牡羊座、水星が魚座なので、直感でモノを言うタイプの人です。

火星&海王星はぴったりコンジャンクションで、月と緊張角をとっています。

占いに出会わず、普通に暮らしていたら、「ちょっと感受性の強い人」で終わっていただろうと思います。

 

白河のチャートについて、ウラナイ・トナカイの店長まついなつき先生には「間違いなくサイキック」と認定いただきまして、確かに「イタコ型」であることは、間違っていないのかなと自身でも感じています。(あくまで一般イメージとしての「イタコ」だと思いますが)

 

ただ、サイキックなだけじゃタロットは読めないことを、多くの占い師さんはご存知だと思います。

 

 

まめに練習を重ね、先生をはじめ様々な方に客観的意見を求めてきました。

講座に通い、本を読み、占いという形でアウトプットしてきました。

こうやって、読みを磨いてきた結果が今回の新人ちゃん祭りの出演につながったと思っています。

 

まだまだ駆け出し占い師ではあるものの、白河は、霊感とかサイキックな資質という「形のない」能力ではなくて、実際的に技術を上げてきている占い師だということをお伝えしたいです。※ちなみに白河に霊感はないです。なにも見えてないので安心してイベントにお越しください。

 

奇声も挙げないし、口寄せとかもしません(笑)

オーラも前世も見えません。期待してたらすみません。

 

でも、お悩みにあわせてタロットを読むことはできます。

 

見た目は(自分で言うのもなんですが)どこにでもいるようなお人好しっぽいメガネっこです。

安心して鑑定を受けにきてくださいませ。

 

次の回では「10分タロットで何が占えるの?」について書きたいと思います。

 

ではでは。

 

<「新人ちゃん祭り」ご予約受付中!>

4月29日(日)10:00→15:00(昼の部)

タロット 10分1000円

南阿佐ヶ谷 ウラナイ・トナカイ

ご予約はTwitterDMか、メールにどうぞ!

Baiheling1986@gmail.com

 

twitter.com

 

porridge.hateblo.jp

 

 

よろしくお願いいたします。

 

『Don't think, Feel!』

こんばんは。牡羊座の白河です。

 

先の週末、同じ新人ちゃん祭りに出演する匙八おりごさん(@origosajiya)とお会いしまして、交換鑑定(おりごさん命名)なるものを開催しました。

交換鑑定って、代わりばんこにお互いを占う会です。

 

会では、おりごさんのイベント限定メニュー「星で読み解くあなたのオハコ」鑑定を先取って体験。

今日はそのレポートをお届けします。

 

匙八おりごさんのイベントメニュー>

 

*タロット 10分 1000円
*複合鑑定(西洋占星術・タロット) 20分 2000円
* 星で読み解くあなたのオハコ 15分1500円
西洋占星術から見たあなたの魅力や優れたポイントをお伝えします。
<ご予約された方限定>食べ物のオラクルカードを使用して「あなたを整えるワンポイントアドバイス」をお付けします

 

 

オハコ=十八番。『最も得意な芸や技』のこと。

オハコ鑑定は西洋占星術を駆使したおりごさん独自のメニューです。

 

誰だって自分の良いところがわかったら嬉しい。でも、自分の特技ってそういえば考えたことなかったし、自分で言うのはなんだか恥ずかしい。

 

おりごさんの鑑定は、そんな自分に自信がない人ほど受けてほしいです。

 

白河のチャート、読もうと思えば、いくらでも悪く読めるんですよね。

アセンに土星合で「見た目が貧相」(否定はしない)とか、1ハウスに天王星で「変人」(否定はしない)とか、牡牛金星と蠍冥王星オポジションで「異様にしつこい」とか(事実)、2ハウスのカスプに海王星合で「稼いでも貯まらない」(事実)とか、極めつけは「一生結婚できない」(黙秘権を行使)とか…!

 

おりごさんは、けしてそんなネガティブな言葉でダメな私を陥れたりしません(笑)。

パッと出したチャートから私の良いところをわかりやすく前向きな言葉で伝えてくれます。

「わかりやすい言葉」って一朝一夕で身につくものじゃないんですよね。

誰にどうやって伝えるか?をずっと長いあいだ意識してお仕事されてきたんだろうなぁと思える鑑定でした。ハラオチ感すごいよ!

 

ちなみに私のオハコは「瞬発力&失敗を次に活かせるところ」だそうです。

 

「もっと冒険しましょう!どんどん失敗して経験を重ねることで、後から失敗が活きてきます」

 

牡羊と射手に星を持つ私は、そんなふうに言われると俄然燃えます。(火だけに)

もっと自由にやっていいんだなーと思えたら、なんだかほっとしました。

 

受けてよかった(ほっ。

 

おりごさんの良いところは第一印象からしてすでに「この人なら大丈夫」と信頼できるところです。

短い鑑定でも安心して身を任せられます。

5月はご家庭の事情で鑑定お休みとのことですので「私もおりごさんに占って欲しい!」って方は4月のうちが吉です◎

※オハコ鑑定は新人ちゃん祭り限定メニューですよ!

 

おりごさんの出演情報はこちら↓

origosajiya.hateblo.jp

 

ウラナイ・トナカイGWイベントについてはこちら↓

tonakai.her.jp

 

私も書いていただきました↓

origosajiya.hateblo.jp

季節は過ぎて。(ウラナイ・トナカイ「新人ちゃん祭り」出演のお知らせ)

このタイミングで言うとは思いませんでした。

メリー春分、あけましておめでとうございます!白河です。

 

年末のみかも鑑定会終了後、転職と転居という一大イベントが同時に訪れ、気力・体力ともにそちらのイベントに最適化した結果、ブログの更新が止まってしまいました。(申し訳ありません…!)

 

言い訳は尽きませんが、ここで告知があります。

このたび、ウラナイ・トナカイの有名イベント「新人ちゃん祭り」に出演することになりました。

占術はもちろんタロット一本、10分1000円シンプルメニューです。

ライダー版のほかにFountain Tarotも持参します。

 

「新人ちゃん祭り」といえばウラナイ・トナカイの登竜門的存在。

中野ブロードウェイ時代から足繁く鑑定や講座に通い、それまで全く知らなかった魅惑的タロットの世界に入り込むことができたのは、間違いなくこのお店のおかげです。

 

仕事や家族のことで悩むたびに訪れて、多くの占い師さんたちに癒やされたり叱咤激励されてきたこのお店で、今度は私が誰かの背中を押す番なのだと思うと感慨深いものがあります。

ほんの2、3年前まで、本当に何もタロットのことを知らなかったので、こうやって占い師として座らせていただけることがちょっと不思議。時間の経過を感じています。

 

私の鑑定の良いところは、よくも悪くもズバリ言わないところでしょうか。笑

スプレッドの上を何往復もして、言葉の糸を紡ぐように鑑定しています。

相談者からはちょっと不思議な読み方に見えるらしく、トナカイではイタコ芸として認知されています。←ほんとに?笑

 

<鑑定メニュー>

タロット 10分1000円

★ご予約の方は5分おまけ!

 

ご予約はこちらのメールかTwitterDMでどうぞ♪

■お名前、希望時間帯、聞いてみたいこと(当日変わってもいいよ)を明記してご予約ください。

Baiheling1986@@gmail.com  ※@をひとつ減らしてください

@Baiheling

 

★夏瀬杏子先生より紹介文をいただきました。

鑑定メニュー
*タロット 10分1000円

既にイベントなどで活躍中の白河先生。ぱっと閃いた直感をもとに答えを掴みに行く力が素晴らしいタロット占い師さんです(私は「イタコ型占い師さん」と呼んでます)。
Yes、Noを聞く問いでの明快な答えも小気味良いですが、「どうすれば」という問いにはカードからのメッセージをじっくり引き出すかのように読んでくれるのが占ってもらっててとても楽しい!カードからのお告げを聞いているような趣があります。
タロットオンリーなので当日空いている時間にはどんどんご案内できますが、込み入ったご相談の依頼も多いそうです。その場合はぜひ2枠取って予約して頂けたらと思います。

 

い、イタコ系占い師…「楽しい」は最高の褒め言葉。

annco.blog.jp

 

 

 

f:id:BaiHeLing:20170624113844j:plain

年末タロット鑑定会のお知らせ

年末タロット鑑定会のお知らせ

 

f:id:BaiHeLing:20171206101054j:plain

 

師走らしく、やることがいっぱいで、常に頭の中がオーバーブッキング気味な白河です。

 

夏にタロットBarアーサでイベント参加してから早5ヶ月。

奥沢の読書空間みかもさんからお声がけいただき、今年も年末鑑定会を開催できることになりました。

 

今年は個人的にはお仕事も人間関係もいろいろな変化があり、ついには住環境まで変わりそうな、相変わらずぐるんぐるんの1年でした。

 

タロットは、自分でも気づいていない自分の一面を発見できる不思議なツールです。

 

今年のうちに確かめたいこと、年明けの気になることがあれば、タロットで確認してみましょう。

 

☆年末タロット鑑定会@読書空間みかも☆

 

日時:2017年12月27日(水)11:00〜17:00

料金:おためしタロット10分500円  じっくりタロット30分1500円

(読書空間ご利用の場合は別途入館料が500円必要です)

ご予約:

メール:Baiheling1986@gmail.com

予約フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S76368154/

場所:読書空間みかも 東京都世田谷区奥沢2-33-2

Web: http://dokushomikamo.jimdo.com/

Twitter: @ChihayaJo

------------------------------------------------------------

 

ご予約あるとうれしいですが、当日ふらりと来ていただくのもOKです!

 

入館料かかりますが、お茶とお菓子を楽しみながら読書してお待ちいただくことも可能です。

 

お待ちしております。

 

※こちらのイベントは終了しました。お越しの皆様ありがとうございました!

 

基礎から逃げない

某所で、西洋占星術の個人レッスンを受けているのですが、

先日のレッスンで「アスペクトでつまずく人は、12サイン、12ハウス、10天体の基礎理解ができていない。」という趣旨の話がありました。

占星術の勉強している人の界隈では、よく聞く話かもしれません。

 

アスペクト、ってなんぞや、と言うと、

アスペクトaspect)って、別に占星術だけの言葉じゃなくて、「様相、外見」って意味です。

アスペクト比とか言いますよね。

 

占星術上の意味は、「惑星同士の相関、星位」。

要するに天体同士の関係性を表すものなので、そもそも天体やサインの意味が分かってないとその関係性も読み取れないのです。

 

たとえば、職場にAさんとBさんという人が隣の部署にいたとする。

Cさんという同僚から「AさんとBさんは仲が悪いらしい。」と噂を聞く。

さらにCさんから「仲直りするにはどうしたらいいと思う?」と聞かれたとする。

 

自分は隣の部署だからAさんとBさんがどんな人か知らないので、いくら「仲が悪い」と様子だけ聞いても、事の真相がわからない。

 

AさんはBさんの上司かもしれない。Bさんが上司かもしれない。

Aさんは男性でBさんは女性かもしれない。

ふたりとも女性なのかもしれない。

 

「いや、どんな人か知らないから、答えようがないね。」

 

これが「アスペクトが分からない」の正体なんじゃないかと思うのです。

 

Aさんがネイタルチャート上の月、Bさんが火星だったとして

それぞれ牡羊座の月(4ハウス)と山羊座の火星(1ハウス)で、スクエアを形成しているとする。

 

ここで、「スクエア」というアスペクトだけ先に拾って読んでも、問題解決にはならないということです。

そもそも天体は何を表すのか、その中でも月はどんな意識を表すのか、火星はどうか。

牡羊座山羊座はどんなサインか。

牡羊座の月はどんな象意を持つか、山羊座の火星はどうか。

それぞれが4ハウス、1ハウスに入ったらどうか。

 

これがすべてわかっていないと、アスペクトを読むのは早いということです。

 

アスペクトでつまずく人は、12サイン、12ハウス、10天体の基礎ができていない。」というのは、当然の話だと思えます。

 

似たような文脈の話に「C言語のポインタでつまずくヤツは、コンピュータの基礎が分かっていない。」というものがあります。

文系大学から入社したシステム会社の新卒時代、見事つまずいたことを思い出しました。

研修がC言語だったのですが、私は大学で全くコンピュータの基礎を勉強して来なかったので、ポインタはもちろん、プログラミングそのものにつまずきました。

 

幸い?にも入社時は仕事があまりなかったことと、周りからものすごく助けてもらったことで私の理解は進んだのですが、もし私がポインタを理解できなかったからといって、C言語の作り自体に文句をつけて基礎理解から逃げていたらどうなっていたでしょう。

 

アスペクトが読めないからといって、プラシーダスハウスシステムに文句をつけ始めるようなものです。

 

占星術もタロットもオカルトだけど、オカルトなりに裏付ける知識量とその理解は必要ですよね、というお話。

 

頑張って勉強続けていこうと思いました。

 

すべてがFになる (講談社文庫) 森 博嗣 https://www.amazon.co.jp/dp/4062639246/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_nmR.zbPHY343P